事業内容

現在のページ : トップ > 事業内容

多言語トータルソリューション

翻訳はもちろんそれに付帯するカタログなどのDTP編集、WEBコーディング(ホームページ)、印刷まで多言語トータルソリューションを一括でご提供しております。

一般的な発注フロー

  • 各依頼先の契約、管理が面倒
  • 作業環境やデータ仕様による文字化け等の恐れ
  • 追加や変更時の対応が複雑
  • 各依頼先の著作権や使用権による問題
  • シームレスな連携が取りにくい

インフォシードのフロー

  • 複数社へ発注する必要がなく、窓口を一本化
  • 同じ作業環境で統一出来るので文字化けの心配もなし
  • 追加や変更時も簡単対応、全ツールに即時反映
  • 著作権、使用権はお客様に附帯する
  • シームレスな連携により短納期=コスト軽減を実現
TOPへ戻る

確かな品質をお約束いたします

当社では以下の流れでチェック・校正を行っております。

チェック・校正の流れ

対策・手段

まず何より大切なことは、ご依頼頂いた原文が「どの分野で」「どういった内容で」「どういった目的で使用されるのか」を正確に把握し、お客様の求める翻訳水準に達成出来るよう翻訳体制を構築して参ります。

分野選定を極限まで細分化
例えば医学・薬学分野と言った大カテゴリの中には基礎医学、臨床基礎、臨床医学、分子薬学、機能薬学、生命薬学、医療薬学など様々な分野が存在します。当社では翻訳内容を極限まで細分化し、よりお客様の専門分野に適切な翻訳体制を構築することに努めております。

  • 医学


    薬学

  •  
  • 基礎医学
    臨床基礎
    臨床医学…など
    分子薬学
    生命薬学
    医療薬学…など

  •  
  • 外科学
    整形外科学
    精神医学
    小児科学
    皮膚科学
    放射線医学…など

  •  
  • 免疫アレルギー統御
    腫瘍病態制御
    脳・神経機能
    生体分子構造
    感染分子病態
    皮膚炎病態

 

リライト(ネイティブチェック)とは?
リライトとは「書き(write)+直す(re)」ことで一般的な「ネイティブチェック」とお考え下さい。翻訳した文章をネイティブ(その言語を母国語とする人)の目からみて違和感(文法上の間違いやスペルミス等を含む)がないかを確認し、より読みやすく、より正確な翻訳文に校正する作業です。

 

プルーフリーディング(仕上がりチェック)とは?
プルーフリーディングとは翻訳の最後の仕上げ段階でチェックをする作業のことをいいます。通常は最終段階での作業なのでリライト作業後の工程になります。 「ネイティブチェック」では文法上の間違いやスペルミスを重点に、「プルーフリーディング」ではreadingとあることからもわかるように原文と訳文との意味合い(内容)を重点にその文章が的確且つ自然な文章に仕上げられているかを確認、校正する作業です。

 
TOPへ戻る

適切な価格

翻訳会社でもっと安いところがある…そんな風に思われるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?たしかにその様な翻訳会社があるのは承知しておりますが、良い翻訳には、経験・言語能力・翻訳能力すべてを兼ね備える必要があり、そのような能力の高い、真のプロフェッショナル翻訳者は翻訳の仕事のみで生計を立てております。低価格のみを謳って翻訳ソフトや大学の日本語学部生徒を使った低単価、低品質の翻訳サービスとは全く翻訳の質が違います。ご利用いただければ必ずその違いをご理解いただけると確信しております。

通常の翻訳会社ではどんな少量の翻訳でも5千円円から1万円のミニマムチャージが発生しますが当社ではその品質を多くのお客様に実感して頂けるよう最低受注料金(ミニマムチャージ)を1,000円としています。これは当社が少数精鋭、翻訳家による運営だからこそ実現可能な料金設定と自負しています。

 

一概に翻訳と言ってもその用途は様々です。「社外・社内用、参考、学習用」などその使用目的に沿ったご予算内でご提案、お見積をさせて頂きます。また継続的な案件や大量ボリュームなど割引制度を設けておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

当社では通常翻訳以外に当社の契約翻訳家に直接依頼が可能な翻訳仲介サイト「Webで翻訳」を運営しております。ご予算的にどうしても難しい、時間外でもやり取りしたい、そういった場合はコーディネーターを通さず直接翻訳家ご依頼頂く事でコストカットの実現が可能です。もちろん弊社の審査をクリアーした翻訳家なので品質は全く問題ございません。

 
TOPへ戻る

無期限アフターサポート

一度ご利用いただいたお客様には、最後の最後まで満足してもらいたい、との気持ちから、 納品後のアフターサービスは無期限とさせて頂いております。これは必ずご満足頂ける仕上がりをお約束する当社のポリシーです。上記の通り万全のチェック体制で翻訳精度には最大限の注意を払い納品させて頂くことは当然ではございますが、万一不備等がございましたら早急に対応させて頂きます。また訳文に関するご質問、疑問点、ニュアンス、表現方法の確認、その他若干の原文の変更などあった場合でも極力追加料金が発生しないよう対応させて頂いておりますのでお気軽にお申し付け下さい。

TOPへ戻る

機密保持の徹底

インフォシードの資産の中で最も重要なもの、それはお客様からの信頼であると考えております。サービスの内容はもちろん、お客様からお預かりするデータ、資料、情報についての取扱いにつきましても、機密保持に最大限の努力をはらっております。これらの取扱いは全て、専任担当者の管理、監督、指示の下におこなっております。

header
  • すべての取引は関係者全員と機密保持契約書を取り交わしてから取引を開始し、企業機密の保持を義務つけています。
  • 必要に応じて【機密資料受領書】を取り交わし、業務で使用した有形無形の情報は、業務終了後に消去または廃棄処分をし、【機密資料廃棄報告書】の提出を義務付けています。
  • 高度な機密情報の管理ならびにその付随業務は社内スタッフが担当します。
  • 機密資料は施錠した保管庫に収納され、厳重に保管されております。
  • データは毎日ファイルサーバーのバックアップを行っております。また履歴を追えるようにする為、定期的なバックアップデータを保管しております。
  • データ通信では最新のウイルスパターンを毎日自動更新しています。緊急時にはウイルスパターンを随時更新し、対処していきます。受送信時には、全てのデータにウイルスチェックをかけております。
footer
TOPへ戻る

コンサルティング

インフォシードでは翻訳に付帯するカタログなどのDTP編集、WEBコーディング(ホームページ)、印刷まで多言語トータルソリューションを一括でご提供しております。単純なお見積だけでなく、お客様にとって効率的で無駄のない最適なご提案をさせて頂きます。

こんなときは、お気軽にご相談ください!

  • 翻訳・DTP・印刷について色々聞きたい
  • 多言語のカタログを作りたい
  • 多言語のホームページを作りたい
  • お問い合わせ内容とその返事を翻訳して欲しい
  • 紙媒体(データがない場合)の翻訳をお願いしたい
  • 翻訳のチェック・校正をお願いしたい
  • 海外からのメールのやり取りを定期的にお願いしたい
  • Tradosを使用して翻訳して欲しい
  • PageMaker, QuarkXPress, FrameMakerでお願いしたい
  • CD-ROM(郵送)で納品して欲しい
  • 翻訳証明を発行してほしい
  • 公費なので3連文書の発行をお願いしたい
  • まだ正式依頼は出来ないけど概算を知りたい
  • 打ち合わせをしたい

どんな事でも翻訳パートナーとして、親身になって一緒に考えます!

お見積・各種相談受付! 電話番号
TOPへ戻る