医学・医療・薬学翻訳

現在のページ : トップ > 医学・医療・薬学翻訳

依頼割合及び実績紹介

基礎医学、臨床基礎、臨床医学、薬学、歯学、バイオテクノロジーからケミカルまで、各専門分野に精通。現役医師から医学研究者/大学教授・准教授/メディカルライターが翻訳、チェック、校正までを担当し、各分野に精通した翻訳をご提供致します。

インフォシードの医学・医療・薬学翻訳依頼割合

カテゴリ 分 野 依頼割合
基礎医学 解剖学 生理学 生化学 細菌学 免疫学 組織学 12%
臨床基礎 病理学 薬理学 衛生学 公衆衛生学 法医学 医学概論 内科学 神経内科学 外科学 24%
臨床医学 診断学、症候学、精神医学、小児科学、皮膚科学、放射線医学、外科学、整形外科学、脳神経外科学、口腔外科学、泌尿器科学、眼科学、耳鼻咽喉科学、産婦人科学、麻酔科学、薬効学、小児精神神経医学、形成外科学、リハビリテーション医学、臨床検査学、輸血学、医療情報学、救命救急医学、病理示説、公衆衛生学内科学、神経内科学、病院病理、医療安全管理学 39%
生命薬科学 細胞制御学 分子薬理学 薬化学 薬品製造化学 天然物化学 薬品生物工学 感染分子薬学 機能性分子化学 衛生化学 薬物治療学 医療情報解析学 薬剤学 11%
歯学 補綴学 口腔外科学 インプラントロジー 顎顔面補綴学 歯周病学 矯正学 小児歯科 歯科理工学 口腔病理学 3%
ライフサイエンス
バイオテクノロジー
基礎研究 研究支援機器 遺伝子治療 テーラーメイド医療 ゲノム創薬 再生医療 癌分野 感染症・免疫分野 食料分野 環境分野 1%

実績紹介

掲載の承諾を頂いた依頼のみを開示させて頂いております

  • 医学研究論文
  • 医学文献
  • 医学論文抄録
  • 病院案内
  • ミハエルスメンテンの式説明文
  • 薬の生体内変化(代謝)について
  • リハビリプログラム
  • 整形外科参考資料
  • 臨床試験ガイドライン
  • 治験薬概要書
  • 介護研修レポート
  • 医療関係承認用書類
  • 医療器具添付文書
  • 製薬添付文書
  • 消臭剤化学成分資料
  • 使い捨てオムツ仕様書
  • 救命措置トレーニングモデル書
  • 乾燥ラック説明書
  • 患者治療症例報告書
  • 患者問診表
  • 健康診断書
  • 医療品緊急安全性情報
  • 整形外科論文
  • がん治療に関する出版物
  • 抗アレルギー疾患治療材関連文書
  • 公衆衛生に関する報告書
  • 脳血管障害者の視覚認知機能
  • 研修医制度に関する学会論文
  • CCU専門看護師育成認定制度の導入
  • 機能性食品を用いた無機ヒ素のメチル化に関する研究
  • 全自動輸血検査装置導入と日当直業務再教育の取組み
  • 医療用酸素供給システム仕様書及びメンテナンスガイド
  • 薬学研究論文
  • 医学用語集
  • 医療機器取扱説明書
  • 医療看護系研究発表ポスター
  • AUCについて翻訳
  • 栄養士の基礎力
  • 歯科矯正学論文
  • 病院研修報告書
  • 治験プロコトル
  • 治験許可申請書
  • 歯学関連文書
  • 化学物質等安全データシート
  • 医療機関用小冊子
  • 高齢化医療保障分析レポート
  • 農薬検査報告書
  • 医療用マットレス仕様書
  • 手術用手袋説明書
  • 漢方薬関連文書
  • 母乳育児に関する質問票
  • 心理テスト問診表
  • 磁気共鳴映像化システム関連
  • 製薬開発研究資料
  • カンファレンス資料
  • HIV抗体検査指針報告書
  • 救命実務用マネキン説明書
  • 遺伝子解析関連
  • 心疾患の子どもへの発達援助
  • アトピー性皮膚炎の評価
  • ケロイド術後電子線照射の至適照射方法の検討
  • 臨床環境における看護師の安全管理行動に関する研究
  • 回復期リハビリテーション病院の医事課業務について
  • アルツハイマー病の発症事例翻訳製薬会社カタログ
TOPへ戻る

医学・医療・薬学翻訳家紹介

インフォシードが数ある翻訳分野の中で最も自信を持ってご提供させて頂いている医学翻訳、この分野での翻訳、チェック機能を担う翻訳スタッフをご紹介させて頂きます。

header

プロフィール・経歴・所有資格など

九州大学医学部卒業。現役の医師かつ医学研究者です。現在までに筆頭著者として30本以上の英語論文執筆経験があります。米国ジョンズ・ホプキンス大学医学部に約5年間留学し、消化器癌の分子生物学についての研究を行いました。留学中に正確な医学・研究用語と英語論文を作成するうえでのノウハウを習得しました。帰国後より病院に勤務するかたわら、空いた時間にメディカルアドバイザー、校閲者あるいは翻訳者として医学論文などの日英・英日翻訳のお手伝いをさせて頂いております。

footer
header

プロフィール・経歴・所有資格など

東京大学医学系博士課程(東大医科学研究所、がん及び分子生物学、医学博士)終了後、東大医科学研究所特別研究員を一年務めたのち、厚生労働省予防衛生研究所(現感染症研究所)免疫部(国家上級職)に就職。外務省海外派遣研究員に選抜され、ドイツのマックスプランク免疫生物学研究所に派遣される。3年間の併任後、チームリーダー上級研究員として、同研究所に就職。大学院博士課程の学生の指導に当たる。その後、アメリカ・ヴァージニア大学医学部講師・上級研究員を務めた後、現在医科学及びバイオ翻訳家として独立。臨床報告、専門論文、治験、特許明細書等の翻訳に関わっています。

footer
TOPへ戻る
お見積・各種相談受付! 電話番号
TOPへ戻る